中高一貫校受検対策講座 無料体験授業2020

受検対策授業の大きな特徴は、小学校での「算数」・「国語」・「理科」・「社会」といった教科ではなく適性検査に基づいて「文系」・「理系」と分かれて学習するところです。さらに、その中でも共通して重要なことは、論理的思考力を習得することです。お子様には、そのような“シコシンの実際の授業”を体験いただき、保護者様にも授業参観いただくとともに、【2020年度の適性検査内容など】の役立つ情報をお伝えします。

新小6生 対象

新小5生・小4生 対象

掲載の日程で参加できない場合はお電話にてご相談ください。

新小6生授業内容

理系/過去の適性検査から探る傾向をもとに、試験本番で対応できる力を養う体験授業を行います。一見すると難しい内容でも、しっかりとした考えで問題にあたれば解き進めることができます。子ども達自身が目標をもち、1年後の受検にむけて、今から何を取り組まなければいけないのかを、解法だけでなく問題への取り組み方もしっかりお伝えします。

文系/適性検査の資料問題では、ただ書いてあることが分かるだけでは対応できません。また、複数の資料をまとめる力が必要ですが、それだけでも不充分です。なぜその資料が問題に採用されているのか?どのようなつながりがあるのか?それらを論理的に考え、題意にそった解答ができるかが問われます。子ども達が将来に必要とされる論理的思考を身に付ける最初の一歩となる授業を行います。

新小5生・小4生授業内容

理系/思考力が問われる文章題に取り組みます。解き方や公式に頼ることなく、現学年だから鍛えておきたい力を授業でお伝えします。計算はできるが文章題は苦手というお子様に、考えるための「イメージ力」をもってもらえるきっかけとして、今後の学習の指針となる授業を体験して頂きます。

文系/「作文で何を書くべきかわからない。」といったお悩みを抱えていませんか。題意にそった作文を書くためには、スタートからゴールを見据えて「計画を立てる」こと、つまり論理的思考が必要です。一朝一夕には身につかない論理的思考を獲得するために必要な注意点とテクニックを授業でお伝えします。

保護者説明会

2020年度の適性検査はどうだったか、SSGの受検対策講座紹介など、対策指導の取り組みを交えてご紹介します。

SSGの無料体験授業が初めての方に限り、上記無料体験に参加可能です。

時間等詳細について後日お電話にてご連絡させていただきます。必ず、連絡可能なお電話番号のご入力をお願いします。