中学英語満点プロジェクト

英語は、今年度から小学校でも教科化され、本格的に学習されるようになりました。そして、来年度には中学校の教科書改訂が行われ、小学校で習った延長として中学内容が進んでいきます。つまり小学校で習った単元は、中学の教科書には掲載されないのです。中学英語は、"1年の4月から全員同時一斉スタート"ではなくなった、ということです。
また、今まで英会話を習ってきた方は、ギャップに注意が必要です。
知っている単語は多くてもスペルが書けなかったり、歌として丸暗記していても意味はわかっていなかったり…。中学での定期テストや入試で求められる英語力は、英会話レッスンの考え方・教え方とは異なるところが多いのが現状です。
小6で習った(習うべきだった)内容をしっかり復習し、中学での定期テスト・実力テストで満点を目指すプロジェクトが1月下旬より全校舎で開講予定です。

ボリューム/60分授業×週1回〜

講座内容/

表現〉 

小学校で学習した英語の表現の復習を行います。簡単な会話文を使って、「何」「いつ」「だれ」といった質問文やその答え方の表現を覚えていきます。小5・6年で学習した内容を確認していきます。

文法解説+演習

小学校の英語の授業で学習している文法を解説していきます。小学校では文法としてではなく、主に表現(フレーズ)として英文を学習してきています。中学校に入ると、「主語+動詞」という形を意識しながら英文を見ていく必要があります。その基本的な形を解説を聞き理解を深めていきます。そのあとには、その文法に関係した演習を進めていき定着をさせていきます。英文を「書く」ということにも慣れていくことにもつながります。

単語

小学校の英語の授業ではおよそ700語の英単語に触れています。その中でも中学校で学習する基本単語150を覚えていきます。毎回、チェックテストも実施し、単語の定着だけではなく、「暗記する」ということも身につけていきます。

※テキストの一部抜粋です。

数学中学準備講座 開講中!!

中学生になると部活動など勉強以外でも忙しくなります。また、入学してすぐに実施される「新入生テスト」では、初めて順位がつくようになります。
今から中学内容を先取りして余裕を持って中学校に入学しましょう!

講座内容/小学校内容総まとめと数学の中学内容先取りなど

新入生テストで高得点を目指そう!!

フリーダイヤルよりお申込ください