中高一貫校受検プロジェクト 春チャレ2020

会場案内図/とくぎんトモニプラザ

基礎学力と中学受検を見据えた学力をはかるテストです。受検をお考えではない方も将来必ず必要となる学力ばかりです。ぜひ、チャレンジしてください。

適性検査Ⅰでは、文章をヨム、資料をヨム、作文をカクなど総合的な文系の力が試されます。さらに近年では資料の長文化や複雑化だけでなく、適切な題意の読解力が求められています。そこで、今のうちから取り組んでおかなければ、時代の変化に取り残される?かもしれないヨミカキの力を育てるプログラムの一端をご紹介します。

算数におけるひらめきのセンスは、実は地道な積み重ねによって身についていくものです。そして、問題に対してひらめくための手段として「きまりに気付く」ということが必要となります。そこで春チャレでは、さまざまな問題から「きまり(ルール)」を見つけ、楽しみながら算数が解けるようになるためのプロセスの一端を体験して頂けます。

今年の受検で変わったこと・変わらなかったことは何か。今までの傾向から次の適性検査を大胆に予想します。さらに県立中高一貫校を目指す利点とは何か。お子様の将来に向けて受検生活を120%活用するコツから将来の大学受験の話まで、県立中高一貫校受検に興味がある方はもちろん、迷っている方も必聴です。