中高一貫校受検プロジェクト 春チャレ2019

会場案内図/とくぎんトモニプラザ

基礎学力と中学受検を見据えた学力をはかるテストです。受検をお考えではない方も将来必ず必要となる学力ばかりです。ぜひ、チャレンジしてください。

適性検査の記述や作文には正しい解答がある?!適性検査は知識も必要ですが、それだけでは高得点を狙えません。出題者が求める解答の方向性を理解することが肝要です。子ども達が何を問われているかに気づき、それにそった記述をするためにはコツがあります。どのように考えどのような事を書けばいいのか、この時期だからこそ知っておいて欲しいSSGのノウハウの一端を授業形式でお伝えします。


徳島県の適性検査Ⅱは理系内容(算数・理科)です。特に算数では教科書をしっかり理解しているだけでは対応することが難しい問題も数題出題されます。特に適性検査で必ず出題される図形問題ではイメージ力も大切です。イメージ力を育てるコツを、興味を持たせ楽しみながら理解させる授業を体験して頂きます。

今年の受検で変わったこと・変わらなかったことは何か。今までの傾向から次の適性検査を大胆に予想します。さらに県立中高一貫校を目指す利点とは何か。お子様の将来に向けて受検生活を120%活用するコツから将来の大学受験の話まで、県立中高一貫校受検に興味がある方はもちろん、迷っている方や興味がない方も必聴です。