富岡東中学校受検 合格プロジェクト2022 第1弾

富岡東中学校目指す小4生・小5生のみなさんへ

2022年1月8日に実施された

2022年度の適性検査が

2021年度に比べて

どう変わったか

詳しくご説明します!!

富岡東中学校の受検をお考えの小学4年生と小学5年生のみなさん。
2023年度・2024年度の受検で合格を勝ち取るためには、
「現時点での自分の学力を知ること」
「適性検査とは何かを知ること」
このふたつがとても重要だと考えます。
そこでシコシン阿南校では、このふたつの「知ること」を一度にできるイベントを開催いたします。
富岡東中学校の受検をお考えの方はもちろん、まだ決めかねている方も
ぜひ、ご参加ください。

★生徒と保護者様(1名)でご参加ください。

会場/シコシン阿南校

富岡東中模試Q&A 富岡東中模試についてよくあるご質問を抜粋しました。

Q 適性検査と同レベルのテストをしますか?現時点では難しくないですか?

A 今回の富岡東中模試は、適性検査への対応力をみるテストです。基礎的な力からその場で考える応用力を知ることができる内容になっています。現状のお子様の力を把握していただき、合格への課題を見つけるためのテストでもあります。

分析用の帳票はありますか?また、今後のアドバイスもしてくれますか?
はい。現時点での合格判定や細かな分析結果が載っている帳票をお渡しします。また、後日、面談にて今後の対策についてアドバイスも行います。

報告会では、今年の受検で変わったこと・変わらなかったことは何か。今までの傾向から次の適性検査を大胆に予想します。
さらに、県立中高一貫校である富岡東中学校を目指す利点とは何か。お子様の将来に向けて受検生活を120%活用するコツから将来の大学受験の話までお伝えします。

中高一貫の適性検査の算数では、単に計算や公式で解くのではなく、文章や図からいくつかの「きまり」(規則性)を見つける力が必要です。
そこで、今回の体験授業では、きまりを見つけて解くためのプロセスや、規則性の問題が解けるようになるためのテクニックの一端を体験していただけます。

適性検査では記述問題が出題されます。文系では、主に資料を読み取りながら「わかること」や「自分の考え」を記述する問題が出されています。
今回の体験授業では、基本的な読み取りから、どのような記述力が必要になるのかを伝えながら、これからの資料問題に必要な力をつけていきます。

★新型コロナウイルス対策として、会場や教室の換気や手指の消毒などを実施した上で、開催します。

徳島県内の新型コロナウイルスの感染状況により、開催を中止することがあります。ご了承ください。

中高一貫校受検対策講座
速読解
図形の極
プラクティカル英語スクールFun English
ロボット科学教育 crefus(クレファス)
スピード英読
個別指導 フリーステップ
企業主導型保育園 ソーレ・インターナショナル保育園
ライジングザン